What’s New

ITECの経済実験と研究協力者(実験参加者)の募集について

 近年、社会科学研究において、個人や集団の意思決定を探るために実験を行なうことがスタンダードとなりつつあります。ITECでは、人の行動が経済や社会に与える影響を調査し、将来の社会設計に役立てるべく研究を行なっています。
 その研究の柱となる経済実験を、寒梅館3階の経済実験室(オムロンルーム)で、新型コロナウイルス感染症対策を十分にとりながら実施しています。また、ラボ実験だけでなく、オンラインでの経済実験も実施しています。
 そこで、研究協力者として経済実験に参加してくださる同志社大学の学部生・院生を広く募集しています。所属学部に関わらず参加していただけますので、是非とも皆さまのご協力をお願いします。